イメージ画像

雨に日は踏み台昇降運動に切り替えです

普段は外をはしったりしてダイエットしていますが、雨の日はできないものです。わたしはそんなといきは踏み台昇降運動をしています。階段をのぼるように台を上り下りするあれです、体力テストとかでやったひともいるかもしれません。雨の日に外を走るのは危険です。雨ですべってケガをする可能性も高まりますし、雨にうたれて体がひえると筋肉にもよくありません。とくに筋肉系のケガをすると治るのにかなり時間がかかってダイエットどころか普段の生活にも影響が出る可能性があります。そうならないためにもやはり雨の日の外での運動はさけるべきです。そのほかにも踏み台昇降運動をするときがあります。なんかいまいち気が乗らないときとかちょっと体が疲れているときなどです。これは体がつらくなったりやる気がなくなったときに踏み台昇降運動だとすぐに中断、中止ができていいです。一度外に出てしまうと進んだ分戻らないといけないので体力的につらかったりするときついです。もちろん冬のすごく寒い日も外に出る気にならないので踏み台昇降運動にしますし、夏の暑い日も無理に外には行きたくないので踏み台昇降運動に変更します。走ることと比べると多少は運動量が落ちてるかもしれませんがなにもしないよりははるかにいいはずです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ